////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j211a.java >>
//
//  クラス(1):オブジェクト(オブジェクトの作成)
// 
// ●オブジェクトの作成
//
//  2つのオブジェクトを作成し、ひとつのクラスから複数のオブジェクトが
//  作成できることを確認する。
//
//  (1)1番目のオブジェクトobj1を作成。
//  (2)2番目のオブジェクトobj2を別の書き方で作成。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

// クラス(C)の定義。
class C { 
  int n = 0; // フィールドの定義。
  int m(int a) { // メソッド(m)の定義。
    return 2*a;
  }
}

// クラス(j211a)の定義。
class j211a { 

  public static void main(String args[]) {
    
    C obj1 = new C(); //(1)
    
    C obj2;           //(2)
    obj2 = new C();    

  }
}
実行結果
% javac j211a.java
% java j211a