////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j231.java >>
//
//  クラス(3):メソッド(インスタンスメソッドとクラスメソッド)
//
//  ●インスタンスメソッド
//
//   ・クラス内で定義されたメソッドをインスタンスメソッドという。
//  ・インスタンスメソッドは、生成されたオブジェクトごとにそれぞれ存在する。
//
//   ○インスタンスメソッドの定義
//
//    メソッドの型 メソッド名(引数){
//      メソッドの記述
//    }
//
//  ○インスタンスメソッドの呼び出し。
//
//    オブジェクトを指す変数名.インスタンスメソッド名(引数)
//
// ●クラスメソッド
//
//  ・クラス内で、予約語staticをつけて定義されたメソッドをクラスメソッドという。
//   staticメソッドとも呼ばれる。
//   そのクラスから生成されたオブジェクトで共有される。
//   ・クラスメソッドは、そのクラスのオブジェクトがひとつもないときでも存在する。
//
//  ○クラスメソッドの定義
//
//    static  メソッドの型 メソッド名(引数){
//     メソッドの記述
//    }
//
//  ○クラスメソッドの呼び出し。
//
//    クラス名.クラスメソッド名(引数)
//    オブジェクトを指す変数名.インスタンスメソッド名(引数)
//
//  ●例
//
//  class C {
//    // インスタンスメソッド(f)の定義。
//    void f() { 
//      ・・・
//     }
//     // クラスメソッド(g)の定義。
//    static void g() { 
//      ・・・
//    }
//      public static void main(String args[]) {
//        ・・・
//      }
//  }
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////