////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j232.java >>
//
// クラス(3):引数(値渡しと参照渡し)
//
// ●値渡し
//
//  メソッドの引数が基本型(論理型、文字型、整数型、浮動小数点型)の変数の場合、
//  「値渡し」が行われ、実引数の変数の値が仮引数の変数にコピーされる。
//    この結果、メソッド内で仮引数に変更がなされても、実引数にその影響は及ばない。
//
// ●参照渡し
//
//  メソッドの引数が参照型の変数の場合、「参照渡し」が行われ、実引数の変数が
//  指すオブジェクトの位置の値(アドレス)が仮引数の変数にコピーされる。
//  この結果、メソッド内で仮引数に変更がなされると、実引数にその影響が及ぶ。
//  配列も参照型の変数なので、参照渡しが行われる。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////