////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j235.java >>
//
//  クラス(3):コンストラクタ
//
//  オブジェクトを作成するときに、自動的に呼び出され実行される特別な
//  メソッドをコンストラクタという。
//
//  ●コンストラクタ
//
//  ・クラス内にコンストラクタが定義されている場合、オブジェクトの作成時に
//   コンストラクタが実行される。
//  ・クラス内にコンストラクタが定義されていない場合、オブジェクトの作成時に
//   引数のないコンストラクタ(デフォルトコンストラクタという)が用意され
//   自動的に実行される。
//      デフォルトコンストラクタは、フィールドの記憶領域を確保するだけである。
//  ・オブジェクトの初期化などに使われる。
//
// ●コンストラクタの書き方
//
//  class クラス名 {
//        ・・・
//   クラス名(引数) { // コンストラクタ
//         コンストラクタ内の処理
//   }
//      ・・・
//    }
//
//  ・コンストラクタは、クラス名と同じ名前のメソッドとして定義される。
//  ・コンストラクタは戻り値の型をもたない。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////