////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j282c.java >>
//
//  クラス(8):パッケージ(パッケージの作成)
//
//  任意のディレクトリの下にパッケージを作成する方法を確認する。
//
// ●パッケージの作成
//
//  予約語packageを使って、パッケージの宣言を行う。
//
//      package パッケージ名;
//        class クラス名 { // 他のパッケージのクラスからアクセスされる場合
//             // public指定をする。
//          ・・・
//        }
//
//  ・-dオプションを用いてディレクトリを指定しコンパイルする。
//
//       % javac -d c:\tmp ソースファイル
//
//   ディレクトリ(c:\tmp)の下にパッケージ名のディレクトリが作られ、
//   その下に、クラスファイル(クラス名.class)が保存される。
//   ソースファイル(クラス名.java)は、カレントディレクトリにある。
//
//       カレントディレクトリ ----- クラス名.java
//                              
//        c:\tmp ----- パッケージ名 --- クラス名.class
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

package pack2; // パッケージ名(pack2)
public class j282c { // 外部からアクセスされるので、public指定をする。

  int a = 111; // 指定のないフィールド変数。
  public int pa = 222; // public指定のフィールド変数。

  // 指定のないメソッド。
  String m() {
    return "指定のないメソッド(m)";
  }

  // public指定のあるメソッド。
  public String pm() {
    return "public指定のあるメソッド(pm)";
  }

}
実行結果
% javac -d c:\tmp j282c.java