////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j291.java >>
//
// ●クラスライブラリ
//
//  クラスを集めたものをクラスライブラリと呼び、機能別にパッケージに分類されて
//  いる。よく使われるクラスライブラリを標準クラスライブラリという。
//  Javaプログラムを書くときに、クラスライブラリを調べ、クラスの機能を確認する
//  ことになる。このために、リファレンスが準備されている。
//
//   パッケージ名   機能
//   java.lang     Javaの基本的なクラスが集められている。
//   java.applet    アプレットに関するクラスが集められている。
//   java.io      入出力に関するクラスが集められている。
//   java.awt      AWTに関するクラスが集められている。
//
// ●クラスライブラリ・リファレンスの取得
//  
// (1)リファレンスをダウンロードする。
//   (a)Webページ:http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html に
//      Webブラウザでアクセスする。
//     J2SE 5.0ドキュメントのdownloadボタンをクリックする。    
//   (b)Webページが切り替わる。LICENSE AGREEMENTのACCEPT項目をクリックし、
//      Continueボタンをクリックする。
//   (c)J2SE(TM) Development Kit Documentation 5.0 Japanese をクリックする。 
//         ダウンロードが始まるので、デスクトップに保存する。
//     ダウンロードが終了すると、ファイル(jdk-1_5_0_-doc-ja.zip)を示す
//     アイコンが表示される。
//
// (2)ファイル(jdk-1_5_0-doc-ja.zip)を右クリックし「すべて展開」項目を
//    クリックする。
//    展開先のディレクトリは、c:\jdk-1_5_0-doc-jaとする。
//
// ●リファレンスの表示
//
//  ファイル(c:\jdk-1_5_0-doc-ja\docs\ja\api\index.html)をWebブラウザで開く。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////