////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// << j612.java >>
//
//  ファイル処理(1)ファイルの属性
//
//    ファイルとディレクトリを区別する。
//
//  ●Fileクラスのメソッド
//    public boolean isFile()
//      機能:通常のファイルの場合true、その他falseを返す。
//    public boolean isDirectory()
//      機能:ディレクトリの場合true、その他falseを返す。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.io.*;

class j612 {

  public static void main(String args[]) {

    File f = new File(args[0]); // arg[0]はファイル名またはディレクトリ名。

    // ファイルの存在を確認。
    if( f.exists() ) {
      System.out.println(f.getName() + "は存在する");
    } else {
      System.out.println(f.getName() + "は存在しない");
      System.exit(0);
    }

    // 通常のファイルかどうかの判定。
    if( f.isFile() ) {
      System.out.println(f.getName() + "は通常のファイルである");
    } else {
      System.out.println(f.getName() + "は通常のファイルでない");
    }

    // ディレクトリかどうかの判定。
    if( f.isDirectory() ) {
      System.out.println(f.getName() + "はディレクトリである");
    } else {
      System.out.println(f.getName() + "はディレクトリでない");
    }

  }

}
実行結果
% javac j612.java
% java j612 in.txt
in.txtは存在する
in.txtは通常のファイルである
in.txtはディレクトリでない

% java j612 DIR
DIRは存在する
DIRは通常のファイルでない
DIRはディレクトリである