////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// << g126b.java >>
//
//  GUI(1):レイアウトマネージャー(GridBagLayout)
//
//  2個のボタンを市松模様に配置する。
//    見栄えを少しよくするために、部品の回りに余白を付ける。
//
// ●Insetsクラス
//  部品の周りに余白を作るには、Insetsクラスを使う。
//
// ●Insetsクラスのコンストラクタ
//  Insets(int top, int left, int bottom, int right)
//      機能:部品の外側の余白を作る。
//            デフォルトは、0,0,0,0。
//
//  ●GridBagLayoutクラスの変数
//  Insets insets
//      機能:部品の外側の余白を指定する。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.awt.*; 

class g126b {
 
  g126b() {
    // フレームの作成。
    Frame f = new Frame("フレーム");

    // フレームのレイアウトマネージャをGridBagLayoutに設定。
    GridBagLayout gb = new GridBagLayout();
    GridBagConstraints gbc = new GridBagConstraints();
    f.setLayout(gb);

    // ボタンの作成。
    Button b1 = new Button("ボタン1");
    Button b2 = new Button("ボタン2");

    // ボタン1を(1,0)から(2,1)に配置する。
    gbc.gridx = 1;
    gbc.gridy = 0;
    gb.setConstraints(b1,gbc);
    f.add(b1);

    // ボタン2を(0,1)から(1,2)に配置する。
    gbc.gridx = 0;
    gbc.gridy = 1;
    gbc.insets = new Insets(10,10,10,10);
    gbc.weightx = 1.0;
    gbc.weighty = 1.0;
    gbc.fill = GridBagConstraints.BOTH;
    gb.setConstraints(b2,gbc);
    f.add(b2);

    // フレームの背景色を設定。
    f.setBackground(Color.yellow);
    // フレームの大きさを設定。
    f.pack();
    // フレームの表示。
    f.setVisible(true);
  }

  public static void main(String[] args) {
    g126b g = new g126b();
  }

}
実行結果

% javac g126b.java
% java g126b