////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// << ja130a.java >>
//
//  JApplet(2):部品(メニュー、配置)
//
//  アプレットは、メニューバーを含む。
//  メニューバーは、メニューを含む。
//  メニューは、メニュー項目を含む。
//
//  ●JAppletクラスのメソッド
//    public void setJMenuBar(JMenuBar menuBar)
//   機能:アプレットのメニューバーを設定する。 
//
//  ●JMenuBarクラス、JMenuクラス、JMenuItemクラス
//  アプレットにメニューバーを追加するのに、JMenuBarクラスを使う。
//  メニューバーにメニューを追加するのに、JMenuクラスを使う。
//  メニューにメニュー項目を追加するのに、JMenuItemクラスを使う。
//
//  ●JMenuBarクラスのコンストラクタ
//    JMenuBar()
//   機能:メニューバーを作成する。
//
//  ●JMenuBarクラスのメソッド
//  JMenu add(JMenu m)
//      機能:メニューバーにメニューmを追加。
//
//  ●JMenuクラスのコンストラクタ
//  JMenu(String s)
//      機能:メニューsを作成する。
//
//  ●JMenuクラスのメソッド
//  JMenuItem add(JMenuItem m)
//      機能:メニュー項目mをメニューに追加。
//  void add(String s)
//      機能:メニュー項目sをメニューに追加。
//
//  ●JMenuItemクラスのコンストラクタ
//  JMenuItem(String s)
//      機能:メニュー項目sを作成する。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.awt.*;
import javax.swing.*;

public class ja130a extends JApplet {

  public void init() {

    // メニューバーjmbの作成。
    JMenuBar jmb = new JMenuBar();
    // メニューバーjmbをアプレット(this)内に追加。
    this.setJMenuBar(jmb);

    // メニューjmの作成。
    JMenu jm = new JMenu("メニュー");
    // メニューjmをメニューバーjmb内に追加。
    jmb.add(jm);

    // メニュー項目の作成。
    JMenuItem jm1 = new JMenuItem("項目1");
    JMenuItem jm2 = new JMenuItem("項目2");
    JMenuItem jm3 = new JMenuItem("項目3");
    // メニュー項目をメニューjm内に追加。
    jm.add(jm1);
    jm.add(jm2);
    jm.add(jm3);
  }
}
HTMLファイル
<html>
<head>
  <title>アプレット</title>
</head>
<body bgcolor=white text=black>
<applet code="ja130a.class" width="300" height="200">
</applet>
</body>
</html>
実行結果