<%--===========================================================================
  << jsp111b.jsp >>

    JSP(1):基礎(pageディレクティブ、宣言部、式構文)

 ●宣言部

  ・メソッドや変数の宣言を行う。ここで、宣言された変数は、インスタンス変数と
   同等である。

    ・書き方: <%! ……… %>

 ●式構文

  ・式を評価して結果を文字列にする。出力の記述を簡潔に表現できる。

    ・書き方: <%= 式 %>

 ●起動法

  (1)JSPファイル(jsp111b.jsp)を作成し、
      %CATALINA_HOME%\webapps\SV\jsp111b.jsp
     に保存する。
  (2)入力フォームで、URL(http://localhost:8080/SV/jsp111b.jsp)を指定する。
============================================================================--%>

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>

<html>
<head><title>JSP</title></head>
<body>

<%!
  int a=123;
  String s ="abc";
  int DOUBLE(int n) {
    return n*n;
  }
%>

数値:<%= a %><br>
文字列:<%= s %><br>
メソッド:<%= DOUBLE(12) %>

</body>
</html>
入力フォーム
<form action=http://localhost:8080/SV/jsp111b.jsp method=POST>
  <input type=submit value=実行>
</form>
実行結果

実行後