<%--===========================================================================
  << jsp121b.jsp >>

    JSP(2):フォームから入力(テキストフィールド、日本語の入力)

   formタグを使って入力する。

 ●文字化け対策2
    setCharacterEncoding("JISAutoDetect")メソッドを使うと、Webブラウザから入力
  される文字コードを自動的に認識し、文字化けを防ぐことができる。

 ●起動法
  (1)JSPファイル(jsp121b.jsp)を作成し、
     %CATALINA_HOME%\webapps\SV\jsp121b.jsp
    に保存する。
  (2)HTMLファイル(hpj121b.htm)を作成し、
     %CATALINA_HOME%\webapps\SV\hpj121b.htm
    に保存する。
    (3)URL(http://localhost:8080/SV/hpj121b.htm)を指定する。
============================================================================--%>

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>

<html>
<head><title>JSP</title></head>
<body>

<%-- 文字化け対策2 --%>
<%
  request.setCharacterEncoding("JISAutoDetect");
  String s = request.getParameter("f1");
  out.println(s + "さんですね"); 
%>

</body>
</html>
HTMLファイル(hpj121b.htm)
<!-- << hpj121b.htm >> -->
<html>
<head><title>JSP</title></head>
<body>
<form action=http://localhost:8080/SV/jsp121b.jsp method=POST>
名前を入力してください:<input type=text size=30 name=f1><br>
<input type=submit value=送信>
</form>
</body>
</html>
実行結果

URL(http://localhost:8080/SV/hpj121b.htm)を指定後




送信後