////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << bean133.java >>
//
//  Bean(0):Beanのスコープ
//
//   このBeanを使って、移動元のJSPと移動先のJSPが配列データを共有する。
//
// ●起動法
//  Beanは、beansパッケージに入れる。
//  (1)Javaファイル(bean133.java)をコンパイルし、classファイル
//    (bean133.class)を作成する。
//       ただし、Javaファイル(bean133.java)は、
//       %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\bean133.java
//     classファイル(bean133.class)は、
//       %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\beans\bean133.class
//       に保存する。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

package beans;
import java.io.*;

public class bean133 implements Serializable {

  // プロパティの設定。                        
  private int array[];
                                               
  // 引数なしのコンストラクタ。                
  public bean133() { }
                                               
  // setArrayの定義。                           
  public void setArray(int a[]) { array = a; }
                                   
  // getArrayの定義。                           
  public int[] getArray() { return array; }
}