<%--============================================================================
  << jsp141c.jsp >>                                                         
                                                                           
 JSP(4):セッション管理                                       
                                                                           
  一定時間後、セッションを破棄することができる。                         
                                                                           
 ●sessionオブジェクトのメソッド
  public void setMaxInactiveInterval(int t)                              
   機能:セッションを維持する最大の時間間隔を秒数tで設定する。               
      この間隔が経過した後に、セッションを無効になる。
                                                                           
 ●起動法                                                                   
  (1)JSPファイル(jsp141c.jsp)を作成し、   
     %CATALINA_HOME%\webapps\SV\jsp141c.jsp               
       に保存する。                                                          
    (2)URL(http://localhost:8080/SV/jsp141c.jsp)を指定する。
============================================================================--%>

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>

<html>
<head><title>JSP</title></head>
<body>

セッションの開始<br>
<%            
  // セッション維持時間を設定。
  session.setMaxInactiveInterval(60);
  if( session.isNew() ) {
    out.println("新規のセッションです<br>");
  } else {
    out.println("既存のセッションです<br>");
  }
%> 

sessionID:<%= session.getId() %><br>

</body>
</html>
実行結果

URL(http://localhost:8080/SV/jsp141c.jsp)を指定後


60秒以内に表示メニューの「最新の情報に更新」項目をクリック後


60秒後に表示メニューの「最新の情報に更新」項目をクリック後