<%--===========================================================================
  << jsp151b.jsp >>

  JSP(5):クッキー(受信)
  
   クッキーの受信を行う。                                                 
                                                                             
 ●Cookieクラスのメソッド                                                   
   public String getName()                                                  
   機能:クッキーの名前を返す。名前は作成後に変更できない。               
    public String getValue()                                                 
   機能:クッキーの値を返す。                                             
                                                                             
 ●javax.servlet.http.HttpServletRequestインターフェースのメソッド   
  public Cookie[] getCookies()                                             
   機能:クライアントから送信されてきたクッキーをCookieオブジェクトの配列  
      として返す。クッキーが送信されなかった場合、nullを返す。         
                                                                             
 ●起動法
  (1)JSPファイル(jsp151b.jsp)を作成し、
     %CATALINA_HOME%\webapps\SV\jsp151b.jsp
    に保存する。
    (2)URL(http://localhost:8080/SV/jsp151b.jsp)を指定する。
============================================================================--%>

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>

<html>
<head><title>JSP</title></head>
<body>

<%
  // 文字化けを防ぐ処理。
  request.setCharacterEncoding("JISAutoDetect");
 
  // クッキーの受信。                                          
  Cookie c[] = request.getCookies();                          
  if( c == null ) {
    out.println("クッキーを受信できませんでした<br>");
  } else {
    out.println("クッキーを受信しました<br>");
    // クッキーの内容表示。                                      
    String s1,s2;
    for( int i=0; i<c.length; i++ ) {                          
      s1 = c[i].getName(); 
      s2 = c[i].getValue(); 
      out.println("名前:" + s1 + "  " + "値:" + s2 + "<br>");        
    }
  }                                                            
%>

</body>
</html>
実行結果

URL(http://localhost:8080/SV/jsp151a.jsp)を指定後
Webブラウザの接続を切らず、
URL(http://localhost:8080/SV/jsp151b.jsp)を指定


Webブラウザの接続を切り、再度接続後
URL(http://localhost:8080/SV/jsp151b.jsp)を指定