////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j121a.java >>
//
//  基礎(2):文字列
//
//  ●文字列の宣言
//    String 変数名;
//  ・String型の変数には、文字列が直接格納されずに、文字列が格納されている
//   場所を指す情報(アドレスという)が格納されている。
//    ・String型の変数が指す文字列は、変更できない。
//
// ●文字列を連結するには、+演算子を使う。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

class j121a {
  public static void main(String args[]) {

    // 文字列変数の宣言。
    String s1,s2,s3;

    // 文字列変数への代入。
    s1 = "12345";
    s2 = "abc"; 
    System.out.println("s1 =" + s1);
    System.out.println("s2 =" + s2);

    // 文字列の連結。
    s3 = s1 + s2;
    System.out.println("s1 + s2 =" + s3);
  }
}
実行結果
% javac j121a.java
% java j121a
s1 =12345
s2 =abc
s1 + s2 =12345abc