////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j151c.java >>
//
//  基礎(5):制御構造(for文、ラベル付きbreak文、ラベル付きcontinue文)
//
//  ●ラベル付きbreak文
//  現在のループを中断し、ラベルの付いたブロックから抜ける。
//
// ●ラベル付きcontinue文
//  ラベルの付けられたループから繰り返す。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

class j151c {
  public static void main(String args[]) {

    int i,j;

    // ラベル付きbreak文の動作確認。    
    System.out.println("ラベル付きbreak文の動作確認");
  next1:
    for( i=1; i<=5; i++ ) {
      for( j=1; j<=3; j++ ) {
        System.out.println("i=" + i + " j=" + j);
        if( i+j >= 4 ) { 
          System.out.println("ラベル付きbreak文実行");
          break next1;
        } 
      }
    }
    System.out.println();

    // continue文の動作確認。    
    System.out.println("ラベル付きcontinue文の動作確認");
  next2:
    for( i=1; i<=5; i++ ) {
      for( j=1; j<=3; j++ ) {
        System.out.println("i=" + i + " j=" + j);
        if( i+j >= 4 ) { 
          System.out.println("ラベル付きcontinue文実行");
          continue next2;
        } 
      }
    }
  }
}    
実行結果
% javac j151c.java
% java j151c
ラベル付きbreak文の動作確認
i=1 j=1
i=1 j=2
i=1 j=3
ラベル付きbreak文実行

ラベル付きcontinue文の動作確認
i=1 j=1
i=1 j=2
i=1 j=3
ラベル付きcontinue文実行
i=2 j=1
i=2 j=2
ラベル付きcontinue文実行
i=3 j=1
ラベル付きcontinue文実行
i=4 j=1
ラベル付きcontinue文実行
i=5 j=1
ラベル付きcontinue文実行