////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << m111.java >>
//
// メール(1):プロパティ(システムプロパティ、設定と取得)
//
//  システムプロパティの設定と取得。
//
// ●プロパティ
//  ・プロパティは、環境変数やシェル変数のようにシステムやアプリケーションの
//   情報を保存する仕組みである。
//    ・プロパティは、プロパティ名とプロパティ値から構成される。
//  ・システムプロパティ(システムに関する情報)とユーザプロパティがある。
//
//     システムプロパティの例
//     プロパティ名   説明
//          ----------------------------------------
//     java.version      Javaのバージョン
//          java.home         JREのインストール先
//          os.version        OSのバージョン
//          os.name           OS名
//          user.name         ユーザ名
//          ----------------------------------------
//
// ●java.lang.Systemクラスのメソッド
//    public static String getProperty(String s)
//      機能:プロパティ名sによって示されるシステムプロパティ値を取得する。 
//            見つからない場合は、null が返される。
//    public static String setProperty(String s1, String s2)
//   機能:システムプロパティ名s1と、その値s2を設定する。
//            戻り値は、システムプロパティの以前の値、ない場合は、null。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.util.Properties;

class m111 {
  public static void main(String args[]) {

    // システムプロパティ(user.name)を取得する。
    String t1 = System.getProperty("user.name");
    System.out.println("変更前:user.name = " + t1);

    // システムプロパティ(user.name)を変更する。
    String t2 = System.setProperty("user.name","taro");
    System.out.println("変更時:user.name = " + t2);

    // システムプロパティ(user.name)を取得する。
    String t3 = System.getProperty("user.name");
    System.out.println("変更後:user.name = " + t3);

  }
} 
実行結果
c:\> javac m111.java
c:\> java m111
変更前:user.name = 一郎
変更時:user.name = 一郎
変更後:user.name = taro

c:\> java m111
変更前:user.name = 一郎
変更時:user.name = 一郎
変更後:user.name = taro

この結果、システムプロパティの変更が有効なのはプログラム内のみで、
再起動された場合、初期設定に戻ることがわかる。