////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// << j715b.java >>
//
//  ネットワーク(1):JEditorPaneクラス(HTMLテキストの表示)
//
//  JEditorPaneクラスの基本的な機能(HTMLテキストの表示)を示す。
//
// ●JEditorPaneクラスのコンストラクタ
//    public JEditorPane(String type, String text)
//   機能:コンテンツタイプtypeを指定して、テキストtextを含むエディタペインを
//      作成する。
//      plain/text:プレーンテキスト
//      text/html :HTMLテキスト
//      text/rtf  :RTFテキスト
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.awt.*;
import javax.swing.*;

class j715bf extends JFrame {

  public j715bf(String t) { // コンストラクタ。 
    super(t);

    // コンテンツペインを取得。
    Container c = this.getContentPane();

    // コンテンツペインのレイアウトマネージャをBorderLayoutに設定。
    c.setLayout(new BorderLayout(10,10));

    // エディタペインを作成し、HTMLテキストを含ませる。
    String s1 = "<html>";
    String s2 = "<head><title>HTMLテキスト</title></head>";
    String s3 = "<body><font size=7 color=red>日本語</font></body>";
    String s4 = "</html>";
    JEditorPane ep = new JEditorPane("text/html",s1+s2+s3+s4);
    // エディタペインをコンテンツペイン内に追加。
    c.add(ep,BorderLayout.CENTER);
  }
}

class j715b {
  public static void main(String[] args) {

    // フレームの作成。
    j715bf jf = new j715bf("フレーム");

    // 「閉じる」ボタンがクリックされたとき、プログラムを終了する。
    jf.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);

    // フレームの大きさ設定。
    jf.setSize(300,200);

    // フレームの表示。
    jf.setVisible(true);
  }
}
実行手順
% javac j715b.java
% java j715b
実行結果

実行直後