転送元:サーブレット
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << sv131b.java >>
//
// サーブレット(3):要求の転送(転送先:他のサーブレット)
//
//  サーブレットは、クライアントからの要求を他のサーブレットに転送できる。
//  この結果、クライアントには、転送先のサーブレットからの応答が送られる。
//
//  転送先のサーブレットの指定は、"/"で始める必要がある。"/servlet/sv112a"は、
//  %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\sv112a.classを意味する。
//
// ●起動法
//  (1)Javaファイル(sv131b.java)をコンパイルし、classファイル(sv131b.class)を
//       作成する。
//       ただし、Javaファイル(sv131b.java)は、
//       %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\sv131b.java
//     classファイル(sv131b.class)は、
//       %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\sv131b.class
//     転送先ファイル(sv112a.class)は、
//       %CATALINA_HOME%\webapps\SV\WEB-INF\classes\sv112a.class
//       に保存する。
//    (2)入力フォームで、
//         URL(http://localhost:8080/SV/servlet/sv131b)
//       を指定する。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

import java.io.*;
import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

public class sv131b extends HttpServlet {
  public void doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
                     throws ServletException,IOException {

    // サーブレットコンテキストを取得。
    ServletContext sc = this.getServletContext();

    // ディスパッチャを取得。
    RequestDispatcher rd = sc.getRequestDispatcher("/servlet/sv112a");

    // 要求の転送。
    rd.forward(request,response);
  }
}
転送先:サーブレット

入力フォーム
<form action=http://localhost:8080/SV/servlet/sv131b method=POST>
  <input type=submit value=実行>
</form>
実行結果

実行後