////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//  << j521a.java >>
//
//  スレッド(2):スレッドの制御(sleepメソッド)
//  
//    スレッドを一定時間停止できることを確認する。
//
//  (1)スレッドの定義。
//  (2)スレッドの作成。
//  (3)スレッドの実行。
//  (4)5000ミリ秒スリープ。
//
//  ●Threadクラスのメソッド
//  static void sleep(long t) throws InterruptedException
//    機能:t ミリ秒間スリープする。
//          すなわち、tミリ秒間スレッドをブロック状態にする。
//
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

//(1)
class Thread1 extends Thread {
  public void run() {
    System.out.println("スリープ開始"); 
    try {
      Thread.sleep(5000); //(4)
    } catch ( InterruptedException e) { }
    System.out.println("スリープ終了"); 
  }
}    

class j521a {
  public static void main(String args[]) {
 
    Thread1 th = new Thread1(); //(2)

    th.start(); //(3)

  }

}
実行結果
% javac j521a.java
% java j521a
スリープ開始
スリープ終了